愛育学園

〒920-1135 石川県金沢市北袋町イ101 Tel 076-235-8800 Fax 076-235-8801

松原愛育会HOME > 障害者支援施設 愛育学園 > 施設概要

愛育学園

施設概要

愛育学園

愛育学園は昭和24年10月、初代理事長松原太郎が金沢市飛梅町の自宅を開放して設立した、石川県最古の知的障害児(当時は精神薄弱児施設と称す)施設が出発点でした。
その後、昭和39年9月金沢市城南1丁目に新築移転。さらには昭和56年金沢市上中町に移転しました。しかし、平成8年頃から児童福祉施設でありながら、ほとんどの児童が所謂「措置延長児童」としての対応をしなければならなくなり、設備面での不自由さが顕著になり、成人施設への転換を余儀なくされました。
新たな施設建設により、現在地で平成13年4月より知的障害者更生施設としてスタートをいたしました。
そして、平成23年4月から障害者支援施設に移行しました。

愛育学園本館

施設種別 障害者支援施設
所在地 石川県金沢市北袋町イ101
設立年月日 昭和24年10月1日
面積 7,230.45m²
建物 3,046.07m²
定員 入所80名(男45名、女35名)
ショートステイ 4名(男2名、女2名)
職員配置 管理者1名、事務員2名、看護師1名、サービス管理責任者2名、生活支援員39名、栄養士1名、調理員4名、嘱託医2名、臨床心理士1名

ゆずオレンジ

施設種別 作業棟・自活訓練棟
所在地 石川県金沢市東市ノ瀬町ホ122
設立年月日 平成18年4月
面積 1,078.06m²
建物 331.24m²

PAGETOP