松原愛育会HOME > 松原愛育会の採用情報 > 福利厚生

福利厚生

質の高い仕事をするには、整った労働環境が必要です。松原愛育会では給与体系・福利厚生とも充実した労働条件で皆様をお待ちしています。

国家公務員行政職俸給表Ⅰに準拠した給与体系を採用。

法人全体の総予算額は25億円、職員数は430人を超えており、障害者の方を主とした社会福祉法人ではとても大きな法人です。その分、給与条件も充実しており、正規職員になれば、国家公務員行政職俸給表Ⅰに準拠した給与表に基づき、毎年確実な昇給が見込めます。正規職員(平均年齢39歳)の平均年収は450万円以上です。

2つの退職手当共済制度に加入。

一般的な福祉施設が加入している独立行政法人福祉医療機構の退職金に加え、金沢市退職互助会に加入しており、その分退職金が上乗せされます。

永年勤続表彰制度あり(祝金・リフレッシュ休暇)

永年勤続10年の際には金一封が、永年勤続20年の際には金一封とリフレッシュ休暇が与えられます。

充実した子育て支援

制度的には6週間と決められている産前休暇を法人独自の規程により8週間としています。また、育休後の時短勤務や産休前からの勤務への配慮等、子育て世代にやさしい育児制度を取り入れています。

金沢勤労者福祉サービスセンター

会員として慶弔時の給付金があり、また、各種無料・割引サービスを利用できます。
例を挙げますと・・・

  • グルメ券…グルメ指定店 会員2,000円・家族1,000円割引
  • 映画等割引券…会員料金900円
  • 宿泊補助券…会員1泊2,000円補助・家族1,000円補助
  • 入場料の補助等…いしかわ動物園、のとじま水族館等の入場割引

などなど、とってもお得な割引がいっぱいです。

職員のけがや病気による通院や入院費用を補償する保険に加入

松原愛育会は平成28年4月1日付けでAIU保険「ハイパー任意労災」及び「ハイパーメディカル」に加入しました。これにより、法人として、不慮のけがや事故に対する職員への補償や、労務トラブルへの速やかな対応、裁判費用等の高額な賠償金への補償等の体制が整備されました。

この保険の大きな特徴は、正規職員からパート・アルバイトまで法人で働くほとんどすべての職員に対して、職場での事故の入院補償や通院補償、疾病入院に対する医療保険金等が支払われることです。さらに、付帯サービスとして電話による24時間健康相談やメンタルケアカウンセリングサービス等も受けることができます。

つまり、職員の福利厚生制度としてこれまでにない補償を実現してくれる保険であるといえます。

補償の一例

  • 業務中のけがによる入院 1日目から日額5,000円
  • 業務中のけがによる通院 1日目から日額2,000円
  • 1泊2日以上の病気入院 1泊目から日額5,000円

求人募集情報 法人説明会・事業所見学会 募集要項(H30.5.15更新!!)

PAGETOP